看護師転職お助け隊


「転職に悔いなし」という結果になるために

「転職に悔いなし」という結果になるには、転職活動の先に何をどうしたいのかをはっきりさせて、大手の求人サイトなどで必要な情報を集めて、納得できるまで検討した上で動きを取ることが大切だということです。朝まで続く夜勤があることから、健全な生活はほとんど無理、更には体力と精神のどちらもハードな業務。自分が支払いを受けている給料に文句がある看護士の方が大勢いるのも理解できるというものです。民間転職会社が運営するいわゆる集合型求人サイトは、求人募集している病院や各種施設サイドからではなく、少しでも多くの看護師に登録してもらいたい看護師転職エージェントの方から所定の費用を頂戴して管理運営される仕組みになっています。

厚待遇や人気が高い病院の求人といったものは、人材派遣・紹介を取り扱っている企業に登録するまでは見せてもらえない非公開求人という形式になっていることが多いことを知っておいてください。募集している病院の業務内容とか募集に関する要項を、早い時点できちんと把握して、自分の希望通りの病院を見極めることがポイントです。免許のある方なら、速攻で雇ってもらえるというのも有利な部分ですね。大学を卒業して就職した看護師さんと、高卒で専門学校卒業後に就職の看護師さんとでは、年収金額の開きというのは9万円程、ほんの少し月給と賞与が異なる程度です。転職したからといって、たちまち700万円もの年収がもらえる職場はまずないでしょう。

さしあたって給料も賞与も満足できる厚待遇の職場にうまく転職して、その再就職した病院で勤務年数を長くすることで、お給料をたくさんもらえるようにしましょう。看護関係の求人では、大学や企業の保健室など、好条件で人気の求人情報も保有しています。看護師じゃなくて、保健師もあわせて募集している場合がほとんどですから、採用される確率が低い人気が高い再就職先であることは間違いありません。いろんな会社のサイトをウォッチしながら条件のいい求人を見つけ出すというのは、とても難しいと思います。

利用者が増えている転職支援企業の会員になれば、応募したくなる求人を代わりに見つけ出してくれ、短期間で紹介してくれることになるでしょう。転職希望している病院などで、現に採用されている現役看護師さんが教えてくれるのなら最高だし、無理なら、依頼中の転職サポート企業のキャリア・アドバイザーに、職場の本当のところの調査をお願いするという手もあります。目にする機会が増えた看護師求人サイトとは、職業安定所(ハローワーク)や自主的に加入する看護協会とは関係なく、会社組織の手によって運営されている看護師の方のための就職や転職を支援する求人を紹介するサイトです。

「焦らずに転職しなくちゃいけない」とはよく言われることで、次の勤め先へ転職した後で「イメージと全く違う」なんて嘆かないように、早い時期からの入念な調査が何にも増して重要です。各種の手当を入れない本給の額は、標準的な職業よりも、ちょっぴり高いと言える程度ですが、看護師の方のお給料が高給になるのは、夜勤手当をはじめとする手当が加わるからなのです。退職済みではないので、看護師を募集している病院の情報を見てみたいけれども時間を確保することが不可能な方や、スタッフの性格や人間関係でトラブルに無縁の職場を見つけだしたい方など、能率的に転職活動を成功させたい、そんな方は特にオススメです。さしあたり2つか3つ程度の看護師転職サイトに申し込んでおいて、最後は最も人望があって、相性が合うキャリア・アドバイザーに絞ってお任せするというのが、最高の手順です。

© 2015 看護師転職お助け隊